2012年7月14日土曜日

1000円以下のクーポン情報まとめサイトを作ってみた

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
各クーポン情報を集めて1000円以下という括りでまとめてみました。

1000円クーポンお得情報http://webcafe.x0.com/coupon1000/














今回はクーポンサイトのAPIを叩いてみました。

グルーポン API
http://www.groupon.jp/about-api

ポンパレ API

くまぽん API

シェアリー API

データを取得する流れはどのAPIについても
①チケット情報一覧 or エリア情報 から チケットコードを取得
②取得したチケットコードから クーポン情報を取得する
という手順で情報を取得できるようです。

データを更新してできるだけ新しい情報を表示させたいのですが
毎回リクエストしているとAPIのリクエスト制限や、サーバー負荷が問題となるので
特に、くまぽん、シェアリーは1件のリクエストでチケット情報が1件しか取得できないみたいなので
チケット情報一覧を1回読み込んでやって、DBにチケット一覧を保存
cronでチケット一覧から未更新のチケットを例えば20個程度を1時間ごとに実行してやって
クーポン情報を更新しています。
また同時に、クーポン期限の切れたデータは削除させています。

細かいところではRSSをつけたり、Twitterガジェットを付けたり、bootstrapのスライダーを使ってみたりしています。

クーポンサイトのデザインやレイアウト項目などを見比べると
まるで同じ人が作ったように似通っていました。
業界の作り方の基本とかあるんですかねえ。

0 件のコメント:

コメントを投稿