2012年1月11日水曜日

英語が勉強できるサイト イングリッシュセントラルについて

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
毎日少しずつですが英語が少しでも読めるように話せるようにと
勉強しているのですが、いつのまにかブックマークの英語フォルダにはいっていた
このサイトを訪れて使ってみました。

イングリッシュセントラル
http://ja.englishcentral.com/

















これはすごい・・・・。
動画を再生すると上のような専用ツールが出てきて、これがまた高性能。
動画+英文+日本語訳+マウスクリックで単語の説明がすぐでてきて発音練習もできて・・・・
勉強履歴みたいなのも残してくれるみたいで継続してやっていけそうな気がしてくる。
単語テスト的なものもあって習得度も出してくれる。
しかも無料である程度できる!
(当然有料のプレミアムもあって、月額980円でいろいろ追加機能が使えるようだ)

技術の進歩ってすごいですね。こんなのあったんですね。全然知りませんでした。
通信学習もここまでくると義務教育の英語の授業よりも身につくんじゃないだろうか
とも思わせる

ちょっと脱線しますが、私の頃の学生時代の教育形式は
先生が1クラス30人くらいを担当して1対多という形で
指導要領的なものに沿ってマニュアル通りに教えていく。
わからないところがあれば、手をあげて~、みたいな感じでしたが。
で、先生にも知識や教え方に差があって、合う合わないっていうのもあったり。

もし、今後技術が進歩して個々に合う最適な習得方法を提供できる
教育のサポートツール的なものが開発され、今よりも有効だと判断されれば
今までの教育形式は変わっていくのかもしれませんね。

私はもう学生を卒業して幾分経つのですが
こういったWEBで無料で技術や語学の習得をサポートしてくれるサービスを
今の学生さんが使えることがすごくうらやましいです。

ネットの世界ではゆとり教育やら今の若い子は~みたいな言い方があったりします。
確かに世の中はどんどん便利になってきて、楽をできるものが多くなってきています。
でも、私が思うところは、こういうサポートツールの恩恵をうけれる若い世代の人のほうが
持っている情報量が多く、現代の社会に合った感性や知識を持ち合わせているのだと思います。

私の脳細胞はおそらく死んでいくのみだと思うので
そういう部分は認めて使えるツールを使って効率よくスキルを習得していけたらなと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿