2011年12月29日木曜日

オンラインゲーム情報サイト オンラインゲームインフォ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
オンラインゲーム情報サイト「オンラインゲームインフォ」を作ってみました。
内容はゲームの情報をジャンル別に見ることができるのと
各ゲームに対しての評判をコメントとして書くことができる。
まだまだ情報が少ないですが、ゲームコンテンツをいろいろみていきたいというのもあり
少しずつ更新してデータを増やしていこうと思います。
(名前はドメインの.infoが安かったのでそれにあわせてみました。)

削除しました。
















今回よくありそうな情報サイトを作ったのはPHPでサイトを作ってみようと思ったからです。
Railsはよく開発速度が速い、コードの書く量が少ないといわれますが
Railsから入った自分はその辺の感覚がないので、一度PHPでフレームワークなしで
こつこつ作ってみようと作成してみました。

感想は・・・大変でした。
PHPを一から覚えるという点もあったのですが
それを差し引いてもなかなかうまく進んでくれないところがあり
Railsのほうが使いやすいかなーという印象でした。

作る前は、シンプルなよくある構造であればPHPで局所を作ったほうが早いのでは?
と思っていたのですが、データの管理部分、いわゆるCRUD機能を付けていくと
結局Railsのようなフレームワークの形になっていくんですね
同じようなファイルを何個も作って時間を費やしたと思います。
一度作ってしまえば同じ構造であれば使いまわしができるのでそれほどではなさそうですが
それでもデータテーブルを2,3増やしてデータを増やしていこうとすると時間がかかりますね
この辺はPHPの慣れや使い方によるとは思うのですが
自分の感想では、言語を覚えるとこからはじめてもRailsのほうが楽かなーと感じました。
(というよりフレームワークの問題かな)
でもPHPのほうが需要は多いし、サンプルコードも拾い易いし
デフォルトで使えるレンタルサーバーも多いし、Railsは自分で環境構築しないとダメだし
言語としてどちらを選んでやっていくか悩ましいところです。

作り終えて、今回PHPを使えたという点も大きいのですが
初めてドメイン取得をしたり、さくらのレンタルサーバーを借りたり
CSS3のグラデーションで見栄えをよくしたりと
今までより少し進んでWEBサイトの製作ができたのが自分の中でよかったです。

次は、HTML5、CSS3、Jqueryなどサイトを表現するスキルもまだまだなので
その辺も身につけてWEB製作できれば。

0 件のコメント:

コメントを投稿