2011年10月5日水曜日

Unity 地形を作るTerain toolkitを試してみた

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

UnityにはデフォルトでTerainを作って加工する機能があるのですがちょっと手間がかかるので
公式にある拡張のツールをUnityExtensionのTerrain toolkitを使ってみた。

以下
・ドキュメント http://www.sixtimesnothing.com/terraintoolkit/
・こっちもドキュメント(フル)http://www.sixtimesnothing.com/terrain-toolkit-manual/
・チュートリアル動画 http://www.youtube.com/watch?v=YnO9RtarzHE

以下の動画を参考にしつつやってみました。




用意されているメニューを選択するだけでだいたいの地形が作れる感じですね
岩の形状、地面の凸凹加減、さらにそこから熱、水圧、風などの浸食効果も加えることができる。
また、テクスチャーを地形の高さごとに割り当てて自動で張ってくれるので見た目もいい感じにしてくれます。各種微調整も数値でできるようです。

公式にはこういった便利な拡張機能やチュートリアルがあるので
ちょっとずつやっていこうかな

Terrain toolkitを試してみたときのメモをまとめてみたので
興味のある方は見て見てください。

Terrain Toolkit お試しメモ

0 件のコメント:

コメントを投稿