2011年10月19日水曜日

Rails PandaStreamをちょっとだけ試してみた

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

小規模の動画サイトかライブ放送サイトが作れないかいろいろ探っています。
その中でherokuでアドインとして追加できるPandaStreamをちょっと試してみました。
(ただ、自分は動画のエンコード関係は全然わかりません)

・PandaStream
クラウド型で動画エンコードのサービスをしてくれるという
amazonS3のストレージと連携して使うらしい。
エンコードの特徴としてH.264へのエンコードなどができる。
動画圧縮規格の一つで高画質を保ちつつ圧縮して転送。

エンコードは画質と保ったまま圧縮する技術で
転送容量を減らしユーザーの待ち時間を減らす効果となるらしい。メモメモ

Pandastream 公式のrailsでの使い方
http://www.pandastream.com/docs/integrate_with_rails

ここに使い方がのっている。

実装サンプルがそのままあるらしいので以下

https://github.com/pandastream/panda_example_rails

gemの説明はここに載っている
https://github.com/pandastream/panda_gem

アップロード制限10MBのFree版があるので試してみた。

・準備として
amazonS3のアカウント登録 http://aws.amazon.com/jp/s3/
Bucketsを作っておく

PandaStreamのアカウント登録 http://www.pandastream.com/
ログインしてcreate new cloudでエンコードクラウドを作る
その際にamazons3のアクセスキーと、シークレットキーとBucket名が必要。

準備おわり

・gemファイル インストール

gem 'panda' (落としたサンプルはすでにソースに書かれている)
bundle installして 実行
rake db:migrateしておく

・config/panda.ymlファイルを修正
サンプルではpanda.yml.exampleになっていたのでそれをpanda.ymlとした
中身の api_host: access_key:  secret_key:  cloud_id:を埋める
amazonS3ではなくPandaのアクセスキーやシークレットキーを使う。
各キーはPandaのAPIAccessから確認できる。
クラウドIDは作ったクラウドに書かれている

production:
  api_host: (pandaのapi_host)
  access_key:(pandaのアクセスキー)
  secret_key:  (pandaのシークレットキー)
  cloud_id: (pandaのクラウドid)
  # Uncomment the line below if your account is in the EU
  # api_host: api-eu.pandastream.com
development:
  access_key: (pandaのアクセスキー)
  secret_key:  (pandaのシークレットキー)
  cloud_id: (pandaのクラウドid)
  # Uncomment the line below if your account is in the EU
  # api_host: api-eu.pandastream.com
test:          
  api_host: (pandaのapi_host)
  access_key:(pandaのアクセスキー)
  secret_key:  (pandaのシークレットキー)
  cloud_id: (pandaのクラウドid)

で実行。

newでは画像をアップロードができる




画像を選択してuploadをクリック
プログレスバーが表示されて完了したらshowページに移動
(自分の場合はなぜか更新しないとうまく表示されなかった)
以下のようにhtml5用とflv用の動画プレイヤーで動画が表示される。
(動画サンプルはGOMプレイヤーのサンプルより拝借)
























実装が非常に簡単。動画サイトであれば特に問題なさそうではある。
ただFree版は1回のアップロード制限10MBだと約1分ちょいくらいの動画までか・・・。
Pandaの有料版のSoloの場合だとその制限が解除されて月99ドル。(8000円くらい?)
これに加えてA3のストレージ容量と転送費用もある。
うーんちょっと厳しい。

・補足
RTMPによるStreamingもあるみたいだ。
ダウンロードしながら再生する。メモメモ
http://www.pandastream.com/docs/video_streaming



0 件のコメント:

コメントを投稿