2011年8月16日火曜日

ウェブデザイン技能検定問題集 ウェブ製作 運用管理部分

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
3級の問題集をやってきましたが学科部分はこれで終わりました。
最後のウェブ製作 運用管理部分です。
気になったキーワードをメモメモ。


7章 アクセシビリティー・ユニバーサルデザイン

・アクセシビリティー
高齢者・障害者を含む誰もが、さまざまな製品や建物やサービスなどを支障なく利用できるかどうか 参考サイト

・ユニバーサルデザイン
文化・言語・国籍の違い、老若男女といった差異、障害・能力の如何を問わずに利用することができる施設・製品・情報の設計(デザイン) 参考サイト

・ウェブコンテンツJIS JIS X8341-3
高齢者・障害者等配慮設計指針-情報機器における機器,ソフトウェア及びサービス-第三部:ウェブコンテン 参考サイト


8章 ウェブサイト設計、構築技術
・モックアップ、プロトタイプ
プロトタイプは試作品的な意味でモックアップは模型的な意味。

・EDI
商取引に関する情報を標準的な書式に統一して、企業間で電子的に交換する仕組み 参考サイト

・Eコマース
インターネットなどのネットワークを利用して、契約や決済などを行う取引形態 参考サイト

・ペルソナ法
仮想ユーザー設定。細かなプロフィールを設定し、ニーズを抽出して、要件定義し、アプリケーションに取り込んでいく方法 参考サイト

・インタラクティブ
双方向、対話という意味。

9章ウェブサイト運用・管理技術

・BASIC認証
ユーザ名とパスワードの組みをコロン ":" で繋ぎ、Base64でエンコードして送信する。全てのWebサーバおよびブラウザで対応している。盗聴や改竄が簡単であるという欠点を持つ 参考サイト

10章 安全衛星・作業環境構築
・アフォーダンス
ヒトが知覚できる「行為の可能性」。,物をどう取り扱ったらよいかについての強い手がかりを示してくれる。 参考サイト

・グレア
不快感や物の見えづらさを生じさせるような「まぶしさ」 参考サイト

・メタファ
隠蔽、隠喩という意味。 何かに例えた表現をすること。 参考サイト

・人間工学
人間が可能な限り自然な動きや状態で使えるように物や環境を設計し、実際のデザインに活かす学問 参考サイト

・VDT作業における労働衛生管理のためのガイドライン
VDT作業者の心身の負担をより軽減し、作業者がVDT作業を支障なく行ことができるようにするためのガイドライン。1日の作業時間、休止、連続作業時間、作業環境、使用機器、健康管理などについて書かれている 参考サイト


学科部分を初通しでだいたい7割正解でした。
↑のキーワードを全て知っている人であればまず問題なさそうな難易度です。
格基準が60%らしいので、2、3回とおせばいけるかなー。
引っ掛け的な問題が結構あったのでよく問題を理解することか。

次は実技のコーディングのほうをやっていきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿