2011年8月13日土曜日

ウェブデザイン技能検定問題集 ワールドワイドウェブをやってみて

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
ウェブデザイン技能検定問題集のワールドワイドウェブ(WWW)部分のお勉強

気になったキーワード

  • 著作隣接権
  • 電気通信事業法
  • 電子署名および認証業務に関する法律
  • 不正競争防止法  
  • 産業財産権の種類
  • 著作権の保護期間

法律難しい・・・。
各種の説明は下のほうに書いてますので、気になる方は見てみてください。




















・著作隣接権
著作物の公衆への伝達に重要な役割を果たしている者(実演家,レコード製作者,放送事業者及び有線放送事業者)に与えられる権利

参考サイト

・電気通信事業法
電気通信事業について定めている法律
(目的)第1条 この法律は、電気通信事業の公共性にかんがみ、その運営を適正かつ合理的なものとするとともに、その公正な競争を促進することにより、電気通信役務の円滑な提供を確保するとともにその利用者の利益を保護し、もつて電気通信の健全な発達及び国民の利便の確保を図り、公共の福祉を増進することを目的とする。

 参考サイト


・電子署名および認証業務に関する法律
電子署名が署名や押印と同等の法的効力を持つことを定めた法律。略称は電子署名法
(目的)
第一条  この法律は、電子署名に関し、電磁的記録の真正な成立の推定、特定認証業務に関する認定の制度その他必要な事項を定めることにより、電子署名の円滑な利用の確保による情報の電磁的方式による流通及び情報処理の促進を図り、もって国民生活の向上及び国民経済の健全な発展に寄与することを目的とする。


・不正競争防止法
正当でない市場競争で利益を得ることを規制する。
ドメイン名の不正所得に関するものがある。

例えば、類似のドメインを取得して
1 不当な高額で転売する行為
2 著名を利用してサイト開設して利益を得る行為
は規制される。

参考サイト

・産業財産権の種類
特許権、実用新案権、意匠権、商標権

・著作権の保護期間
基本は著作権は著作物の創作と同時に発生し、著作者の死後50年

0 件のコメント:

コメントを投稿