2011年8月12日金曜日

ウェブデザイン技能検定問題集 インターネット概論やってみて

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
ウェブデザイン技能検定の3級の対策問題集をやり始めました。
1章のインターネット概論、団体名、規格名が多く出てきます。
とりあえずやってみた感想は、思ったより手ごたえがあるなと思いました。

自分がわからなかったキーワードを数個選んでみました。
皆さんはわかるでしょうか?眺めてみてください。
この辺がわかれば3級は問題ないみたいですが。

  • IETF
  • ECMA
  • ISO-HTML、ISO/IEC 15445:2000
  • IS0-13407
  • JIS X 4156
  • JIS X 8341-3
  • Web2.0
  • XSLT
  • SCP
  • IANA
  • IDE
  • IPS  

調べた説明を下のほうに書いたので気になる方は見てみてください。















  • IETF・・・インターネット技術の標準化を推進する任意団体。RFCとして標準化 。公式→http://www.ietf.org/
  • ECMA・・・ 「ヨーロッパ電子計算機工業会」の略。主に情報通信技術に関する標準を策定している。公式→http://www.ecma-international.org/
  • ISO-HTML、ISO/IEC 15445:2000・・・HTMLの国際規格。HTML 4.01ベースでより厳しいもの。
    ISOとIECが共同で策定したHTMLの規格。
  • IS0-13407・・・人間工学 - インタラクティブシステムの人間中心設計プロセス、ユーザビリティー、使いやすさなどの規格 日本工業規格 。
  • JIS X 4156・・・ISO/IEC 15445:2000の翻訳→参考 http://www.y-adagio.com/public/standards/tr_html_ug/toc.htm 
  • JIS X 8341-3・・・高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス-第三部:ウェブコンテンツ。音声ブラウザやスクリーンリーダーなどの高齢者障害者支援技術を正しく解釈できるように。参考→http://www.jsa.or.jp/stdz/instac/commitee-acc/web-tech-repo/technical-report.html#JIS20
  • Web2.0・・・ ティム・オライリーの定義『送り手と受け手が流動化し誰でもがウェブを通して情報を発信できるように変化したweb』 ここが良くわかる。http://internet.watch.impress.co.jp/static/column/web20/2006/01/30/
  • XSLT・・・ XML→XML文書に変換する簡易言語
  • SCP・・・ Secure Copy
    パケットの確認をしないので速いが4GB以上は遅れない。シンプルで速いけどその分制約が多いという感じ 参考→http://www.atmarkit.co.jp/fnetwork/rensai/tcp28/02.html
  • IANA・・・インターネット上で利用されるアドレス資源(IPアドレス、ドメイン名、プロトコル番号など)の標準化や割り当てを行っていた組織。
  • IDE・・・IDS(不正侵入検知装置)ネットワーク型IDS、ホスト型IDSなどがある
  • IPS・・・IPS(不正侵入防御装置)、パケットに含まれる不正な攻撃を遮断する。IDEとIPSの違い→参考  http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0412/10/news068.htm

参考なれば幸いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿